Debian Ubuntu などなどが使える VPS ホスティング Linode を使ってみました


まずは基本的なデバイス単位のグラフ作成方法について紹介します

デバイスの登録

  1. consoleメニューから[Devices]を選択。
  2. 右側に表示されたDevicesボックスの[Add]ボタンをクリック。
  3. 表示されたDevices [new]ボックスへ必要な項目を入力。
  4. 画面下部の[create]ボタンをクリックする。
  5. デバイスの設定が保存され、画面の下部にAssociated Data QueryAssociated Graph Templateボックスが表示される。
  6. consoleメニューから[Devices]]を選択する。
  7. 表示されるリストの中に、デバイスが追加されているか確認。

グラフの登録

  1. consoleメニューから[Devices]を選択。
  2. 表示されたリストの中から、グラフを作成したいデバイスの名前をクリック。
  3. 画面右上の[Create Graphs for this Host]をクリック。
  4. Graph TemplatesData Queryボックスが表示される。それぞれのボックス内からグラフを作成したい項目を選択し、画面下部の[create]ボタンをクリック。
  5. Graph Templateボックス内で項目を選択していた場合、Create Graph from '項目名'というボックスが表示される。内容を確認して、[create]ボタンをクリック。
  6. 選択したグラフが作成され、項番3の画面に戻る。

作成したグラフの確認

  1. consoleメニューから[Graph Management]を選択。
  2. グラフのリストが表示されるので、新しくグラフが登録されているか確認。
  3. リストからグラフ名をクリックすると、グラフの設定画面と作成されるグラフが表示される。新規にグラフを作成した場合、データ収集が完了するまで、グラフは表示されません。

作成したグラフの表示

作成したグラフを閲覧できるようにするには、グラフツリーのアイテムとして登録する必要があります。以下の手順を参考に登録して下さい。

Debian Ubuntu などなどが使える VPS ホスティング Linode を使ってみました


Reload   New Edit Unfreeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes